健康は腸内環境から~潰瘍性大腸炎がおしえてくれたこと

スポンサードリンク

私が潰瘍性大腸炎と診断されるまで:腸内環境改善生活

潰瘍性大腸炎と診断されるまで、いたって健康だったというわけではありません。
既往症・現病歴は、
25年前:アレルギー性鼻炎と副鼻腔炎(現在は症状なし)
24年前:甲状腺機能低下症(現在も内服治療中)
20年前:本態性振戦(未治療で症状は年々悪化)
18年前:全身に原因不明の水胞疹(現在もまだ下肢に小発疹があり痒みが強いときリンデロン軟膏を塗布)
6年前:潰瘍性大腸炎(現在も内服治療中)

大きな病気だけでもこんなにあります。
不摂生による結果なのかもしれませんが、ほとんどが原因がわからないものです。
出産まで、助産師として、不規則な毎日を過ごして来ました。
若かったからなのでしょうが、夜勤が終わってそのままダイビングに行ったり、車で旅行に出かけたりと無茶ばかりしていました。
性格は、自分でいうのもなんなんですがまじめで責任感が強く、他人からはしっかりとした感じにみられるのですが、意外と打たれ弱く、ストレスにも弱い性格です。
若い頃の無茶と性格が影響しているのかもしれないと思っています。
食事は、小食・甘いもの好き・結婚するまでは食事には全く気を使っていませんでした。
結婚し、こどもが生まれてからは、栄養やバランスを考えた食事を作るようになりました。
睡眠は、毎日2時過ぎに床に入っても、寝つきが悪くて睡眠時間は少なく、睡眠の質も悪いと思います。
運動は、子どもが生まれるまでは、ダイビングやテニス、スキーなどスポーツ大好き。子育て中は子どもと一緒に遊ぶ程度。6年前から犬を飼い始め、毎日2時間程度のお散歩が日課になっています。
体質は、冷え性(今は良くなっています)、偏頭痛、敏感肌くらいです。
アレルギーは、ダニ、犬の毛、ハウスダスト、スギ、ヒノキ、ブタクサなどアレルギー性鼻炎の原因物質といわれるもの多くがあります。食物アレルギーはシナモン、メロンくらい、食物アレルギーに関しては検査を受けたことがないのではっきりとはわかりません。

いろんな病気がって、生活習慣も良いとはいえないのですが、現在、とくに体調が悪いということはなく、病気と上手に付き合っているという感じですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク