健康は腸内環境から~潰瘍性大腸炎がおしえてくれたこと

スポンサードリンク

ユーグレナ(ミドリムシ)のサプリメント:腸内環境改善生活

最近、よく耳するミドリムシ。
学名をユーグレナ:euglena
ラテン語で美しい:Euと眼:glenaに由来しています。
ユーグレナ、和名のミドリムシは、藻の一種の体長わずか約0.05㎜の小さな微生物で淡水に生息しています。
ミドリムシは、名前が示すように緑色をしており植物のように光合成を行い栄養を得ているだけでなく、動物のように鞭毛と細胞を変形させて自ら動くことができる植物と動物の特徴を備えている生物です。
この生物学上とても珍しいユーグレナ(ミドリムシ)が注目されるようになったのは、東京大学発のベンチャー企業が世界で初めてユーグレナを屋外での大量培養の技術を確立したことによります。
このベンチャー企業は、「another future. -ミドリムシが地球を救う-」を掲げて、地球の温暖化解消、途上国の食料問題の解消、健康促進、バイオ燃料でエネルギー問題解決などに対して研究を行っています。
こんな凄いユーグレナ(ミドリムシ)、サプリメントだけでなくクッキーやアイス、パスタなど多くの種類が販売され手軽に摂ることができるようになりました。
私がユーグレナ(ミドリムシ)のサプリメントを手にしたのは6年前の2010年。
ユーグレナ(ミドリムシ)を知ったのはさらに5年ほど前でしたが、なかなか簡単に手に入るものではありませんでした。
『ミドリムシは、人間が生きていくために必要な栄養素の大半を含んでいる。』
凄い、これだけ飲んでたら他のサプリメントは必要ない!
具体的には、
ビタミン類:α-カロテン、β-カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK1、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸
ミネラル類:マンガン、銅、鉄、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、カリウム、リン、ナトリウム
アミノ酸類:バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、リジン、アスパラギン酸、グルタミン酸、プロリン、スレオニン、メチオニン、フェニルアラニン、ヒスチジン、チロシン、トリプトファン、グリシン、セリン、シスチン
不飽和脂肪酸:DHA、EPA、パルミトレイン酸、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、エイコサジエン酸、アラキドン酸、ドコサテトラエン酸、ドコサペンタエン酸、ジホモγ-リノレン酸
その他:パラミロン(β-グルカン)、クロロフィル、ルテイン、ゼアキサンチン、GABA、スペルミジン、プトレッシン
など59種類の栄養素を備えているんですよ。
びっくりでしょう。
さらにミドリムシは細胞壁がなく、細胞膜のみであるため栄養の吸収が効率的です。
もう一つ、ユーグレナ(ミドリムシ)の驚くべき効果は、栄養だけでなく、体にとって不要なものを吸着して体の外へ排出してくれます。
ユーグレナ(ミドリムシ)は、表面には無数の小さな穴(ミクロホール)が開いているパラミロンを含んでおり、パラミロンはコレステロールや中性脂肪などの不要物を取り込み、食物繊維のように難消化性で吸収されずに排出するそうです。
ただし、
なんとなんとユーグレナ(ミドリムシ)には乳酸菌の働きを活性化させる効果があり、乳酸菌との相性が良いという研究結果がでています。
潰瘍性大腸炎私にとって願ったり叶ったりのユーグレナ(ミドリムシ)!!
かれこれ6年の中断することなく飲み続けているユーグレナ(ミドリムシ)の効果ですが、実感しているのは肌の状態が良くなったことです。
二か月ごとの血液検査の変化はないです。
6歳年を取ったのですから維持できていることは良いことですよね。
ユーグレナ(ミドリムシ)サプリメントは多くの種類が販売されていますので安全で自分にあったものを選びましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク